前回の明治村のお話し、続きです♪

 

 

 

 

 

以前から気になっていた、フランク・ロイド・ライト設計の

旧帝国ホテルを見てきました(^^)

老朽化と部屋数の少なさというどうしようもない理由で

取り壊されてしまいましたが、玄関だけは明治村に移築されています☆

 

私としては、お客様を迎えてこそ格式を保ち、

圧倒的なおもてなしでその名をとどろかすのが

帝国ホテルだと思っているので、

観光地に建っていて、玄関だけというのは悲しいですが

それでも良いものは問答無用で良い(^^)

素敵♪!(^^)!

 

石造でシンメトリーで、横の水平ラインが美しくて、高さをおさえた設計で、、、

もう色々デティールが光ってます(*^^*)

それをここで上手くお伝えできない、私の乏しいボキャブラリーがもどかしいです(;O;)

 

それにしても、関東大震災や空襲にも耐えてきたのに、

壊されてしまったのはとても残念ですが、

今もその姿を見ることができることに感謝します♪

 

ちなみに外観だけではなく、中に入ることもできます(^^)/

 

こちらはエントランスロビー♪

古いとはいえ、纏うオーラは

帝国ホテルのそれを充分に

感じさせるものでした(*^^*)

 

 

 

ちなみに現在、帝国ホテル東京はこんな感じです。

(ロビーラウンジ 光の壁)

 

 

なんとなく、感じる雰囲気は共通するものが

有ると思いませんか?(^^)

 

 

 

ライトの設計に敬意を払い、設計されたのかな~と

勝手に思いを馳せておりました。

ライトの設計した旧帝国ホテルもまた、

平等院鳳凰堂がモチーフだと言いますし、

良い建築は各国に通じるものがあるのかな、と思います。

 

興味深すぎて前のめりに長々と書いてしまいましたが、

お読みくださった皆様ありがとうございます(^^)

 

明治村、お勧めですよ♪