こんばんは。宮崎です(^^)

 

今日は私、脚が筋肉痛で変な歩き方になっています(>_<)

 

なぜかと言うと、昨日のお休みを利用して

東京で開催されていた

『大工の家具づくり×家具屋の家づくり』という

建築展を見に行って来たから(^^)

 

 

とはいえ、歩いて行ったわけではないですよ。

当たり前か(^_^;)

 

駅から歩いただけなんですが

日頃の運動不足が祟ってしまいました(>_<)

 

 

 

さて、この建築展では家は家、家具は家具ではなく、

家づくりを通じた、家具づくりを考えさせられました(^^)

 

 

家具は空間に溶け込む事で

より一層輝きを放ちますし、

 

住空間は家具が置かれることで

安らぎや落ち着きが出て来ます(*^^*)

 

 

 

暮らしの中で家も、家具も、とても大切ですね。

 

見た目が良いこと。

使い心地が良いこと。

手触りが良いこと。

この3つは私が考える良い家具の条件です。

 

質の良い家具に触れると、とても満たされた気分になります(*^_^*)

来てよかったな、としみじみ♪

 

あ、あと、こんな実用的なテーブルもありました!

 

 

 

一見普通のテーブル。

 

 

 

 

 

分離!

 

 

 

 

 

 

短くなりました!(^^)!

 

 

 

 

 

普段はコンパクトに使って、

来客時に簡単にテーブルを大きくできるのは便利ですね(*^^*)

 

勉強になります(^^♪

 

 

せっかくなので国立新美術館に移動してきたガラスの茶室も見てきました☆

 

硝子建築のなんと豪華なコラボレーション!

寒くなってきた澄んだ空気の中、

きらきら綺麗でした(*^_^*)

 

 

と、そんな弾丸建築の旅でした(^^)

今日は脚マッサージして寝ます。笑

 

ではまた!(^^)!